1. ホーム
  2. イベント・サービス案内
  3. 第44回東京モーターサイクルショー出展車両紹介XV1900CU
イベント・サービス案内
Event & Service
  • 合同開催イベント

  • 37

第44回東京モーターサイクルショー出展車両紹介XV1900CU

第44回東京モーターサイクルショー出展車両紹介XV1900CU

実施期間
2017年3月24日(金)・25日(土)・26日(日)
実施場所
東京ビッグサイト 
実施内容
YSPメンバーズクラブ東京・関東・甲信・静岡(東エリア)ブロックの、
第44回東京モーターサイクルショーへの出展が決定致しました!!

【2017年2月1日】
モーターサイクルショー開催まであと2ヶ月弱となりました!
YSPブースのほうも着々と準備が進んでいますので皆様是非楽しみにしていてください!

さて、今回ご紹介するのは当日YSPブースに登場予定の「XV1900CU」についてです。

なんといってもこのバイク、全長2570mmもあり、
その装備重量はなんと331kgもあるというとんでもないマシンなのです。

ただ、このマンモスバイクはさすがにレアなのでなかなか店頭や
街で見かけることが出来ないのが難点でゴザイマス。
そこで、このたびYSPブースにて展示をさせていただき、ぜひ
来て観て触っていただければと思います。

さてこのマシン「インターネット」ではお伝え出来ない魅力が
もっとも詰まった一台ということが出来ます。

ただ排気量が大きいだけのマシンは各メーカーからちらほら販売
されていますが、このXV1900CUはヤマハらしいとても美しい
デザインが一つの魅力になっています。
ご来場の皆様に見て頂きたいポイントとしては、なんといっても
「エンジンのフィン」です。
クルーザーモデルの最大の魅力であるエンジンのフィンの造形を
1枚1枚NC加工することにより、見ていて飽きのこない美しい
仕上がりとなっています。

また、レバー類の1本から始まる各部専用設計の部品を多用する
ことで他とは一味違う仕上がりとなっていて、それはまさに
「工業の芸術」と呼ぶにふさわしいものとなっています。

有名な絵画は美術館で見るのが一番です。
是非YSPブースでお会いしましょう!
  • 第44回東京モーターサイクルショー出展車両紹介XV1900CU

PAGETOP