取扱モデル
Product Lineup

YZ450F

Winning The Ultimate YZ

特徴・各部詳細説明

Winning The Ultimate YZ

コンパクトなサイズとマス集中、軽量設計に裏付けられた高い操縦性と旋回性、実戦的なLCS、さらに車体ピッチングの少なさで安定感をもたらすサスペンション。AMAからMX1まで世界のトップシーンを牽引するYZ450Fの2017年モデル。《Winning The Ultimate YZ》のコンセプトをそのままに、《Team YAMAHA “Cool” Blue》の新グラフィックで登場する。

燃焼効率アップにより扱いやすいトルク特性を確保
449cm3 Liquid-cooled, DOHC 4-valve Engine

前方ストレート吸気・後傾シリンダーの独創的レイアウトの水冷・4ストロークエンジン。吸排カムプロフィール、バルブタイミング、排気バルブスプリングの最適設計により、高燃焼効率をもたらしている。ウェットサンプ潤滑方式により、エンジン下部のコンパクトかつ軽量化を達成、深い轍など様々なシーンでの走破性にも貢献するコンパクトエンジンである。エキゾーストパイプは、脈動効果に必要な管長を確保しつつ徹底した軽量設計によるもの。パワー特性とマス集中化に貢献。

スタートダッシュを支援するLCS
Launch Control System (LCS) for Quicker Race Starts

スタートダッシュは、レースの組み立てのキー。“Win”にこだわるYZ450Fには、後輪スリップやウイリー傾向を抑制し出力補正するLCS(ロウンチ・コントロール・システム)を搭載。高精度なECU演算を織り込んだ絶妙なエンジン回転数調整により、クラッチミートと車体コントロールに集中するライダーをサポートする。

※LCSは1、2速のときのみ機能し、3速にシフトアップした時点でキャンセルされる。

滑らかで節度感のある操作フィーリングを生むクラッチ系
Clutch with Excellent Operational Feel

表面仕上げ加工により高い平面度を備えるボスクラッチを継続採用、節度感ある操作フィーリングと心地よい加速感を可能としている。シフトストッパーレバーも良好な操作フィーリングを確保するローラー形状と支持方法、スプリング荷重を最適設計しており、積極的なシフト操作でのスムーズな操作性を可能としている。

高次元なハンドリングを支える前後サスペンションとディメンション設計
Air-Liquid Separation Type Upside-Down Front Suspension

気液分離型の倒立式フロントサスペンションとリンク式モノクロスサスペンションは、ストローク感と減衰感のバランスにより、旋回からコーナー脱出までさまざまな状況で戦闘力に貢献。そして強度剛性バランスの最適設計によるアンダーブラケットとハンドルクラウンは、フォークオフセット値のmm単位での精度設定と相まって、衝撃吸収性とハンドリングの絶妙なバランスを達成している。

耐熱鋼採用リアブレーキディスクの新採用&クイックファスナー仕様変更
Heat-resistant Steel Rear Brake Disc

2017年モデルでは、リアブレーキにフロント同様の耐熱鋼ローターを採用、前後ブレーキの新コンビネーションが制動力とコントロール性に磨きをかけた。またパドックでのスピーディな整備性を考慮し、エアクリーナのクイックファスナーの仕様を変更した。

バイラテラルビーム・フレーム

ハイソリッドダイキャストや鍛造など多くのアルミパーツを相互に溶接して仕上げたフレームは、良好なショック吸収性が特徴だ。適切なフレーム剛性バランスにより、しなやかなギャップ吸収性を達成しており、ライダーにとって把握し易いマシン挙動をもたらす。(YZ450F/YZ250F共通)

前方ストレート吸気、後傾シリンダー、後方排気

《前方ストレート吸気・後傾シリンダー・後方排気》のレイアウトは、フロントダクトから吸気を取り入れるので、エンジン熱の影響を受けずに冷気を吸入でき、自車の走行ダストを吸い込みにくい。(YZ450F/YZ250F共通)

パワーチューナー

2コース状況やライダーの好みに合わせて、燃料噴射量・点火時期の調整を可能にする。セッティングの機能以外にも、カプラーをつなぐだけで各種センサーからの情報やエンジンの運転時間、故障の自己診断といったモニタリング機能も備える。(YZ450F/YZ250F共通)

《Team YAMAHA “Cool” Blue》のカラー&グラフィックコンセプト

そのコンセプトは、純正ファクトリー感とレースシリアス感を軸に、最新技術が織り込まれたマシンを“シンプル&ボールド”という方向でアップデートしたもの。前後フェンダーと左右ゼッケンプレートにもグラフィックをあしらい、水平基調とスマッシュムーブメントの造形がさらに輝く。(YZ450F/YZ250F共通)

価格・仕様諸元

参考価格

YZ450F

¥907,200

(本体価格¥840,000)

  • ※期間限定生産モデルです。在庫に関しては取扱店にてご確認願います。
  • 価格は参考価格です。詳しくは販売店にお問い合わせください。
  • 価格にはリサイクル費用・消費税が含まれております。
  • 車両重量は装備重量に相当します。(2008年6月 表示変更)

認定形式/原動機打刻形式
B11A/J340E
全長/全幅/全高
2,180mm/825mm/1,280mm
シート高
965mm
軸間距離
1,480mm
最低地上高
330mm
車両重量
112kg
原動機種類
水冷, 4ストローク, DOHC, 4バルブ
気筒数配列
単気筒
総排気量
449 cm3
内径×行程
97.0mm×60.8mm
圧縮比
12.5:1
最高出力
n/a
最大トルク
n/a
始動方式
キック式
潤滑方式
ウェットサンプ
エンジンオイル容量
0.95L
燃料タンク容量
7.5L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給方式
フューエルインジェクション
点火方式
TCI(トランジスタ式)
一次減速比
2.608
二次減速比
3.692
クラッチ形式
湿式, 多板
変速機形式
常時噛合式5速
変速方式
リターン式
変速比
1速 1.928 2速 1.533 3速 1.300 4速 1.090 5速 0.952
フレーム形式
セミダブルクレードル
キャスター/トレール
27° 15′/118mm
タイヤサイズ(前/後)
80/100-21 51M(チューブタイプ)/120/80-19 63M(チューブタイプ)
ブレーキ形式(前/後)
油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後)
テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
乗車定員
1名

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります。

※オフロードコンペティションモデルは、国土交通省の認定を受けていないので、ナンバープレートを取得することはできません。また道路を走行できません。道路を走行すると道路交通法及び道路運送車両法の違反となります。私道、寺の境内、海辺、堤防上、農道、林道など道路の形態を整えていないところでも、人や車が自由に出入り出来るところは道路とみなされます。
※保証(クレーム)の対象外商品です。

ユーザーレビュー

YZ450F
YZ450F

ユーザーレビューを投稿する

レビュー数:0

  • レビューは登録されていません

PAGETOP