取扱モデル
Product Lineup

YZ450FX

YZのハイポテンシャルを、
“クロスカントリー・エンデューロ”での戦闘力へと展開したFX。

特徴・各部詳細説明

A 4-Stroke YZ for the Trail

2018年YZ450FXは、2016年YZ450Fをベースに
“YZのDNAを引き継ぐ次世代エンデューロレーサー”として開発。
セルフスターター装備でメインスイッチレスシステムを採用。
専用ECU、FX専用クラッチ、ワイドレシオミッションなどを織り込んだ。
同梱の“Power Tuner”を使用すれば、走行状況や好みに応じ、エンジンセッティングを容易に楽しめる。

アルミ製バイラテラルビーム・フレーム
Aluminum Bilateral-Beam Frame

4ストロークYZで実績あるバイラテラルビーム・フレームを同一セッティングで採用。国内専用セッティングの前後サスペンションとバランスさせ、様々なシーンでの走破性を引き出している。

専用セッティングを施した前後サスペンション
Optimized Suspension Damping

前後サスペンションは、エンデューロでの走破性を照準に減衰力セッティングを施した。減衰感が伝わりやすいセッティングで、ガレ場から高速までさまざまな場面での高い走破性を支える。

リア18インチのエンデュ―ロ専用タイヤ
Enduro-Specific 18” Rear Tire

エンデューロ用前後タイヤをブルーリムに装着。リアは18インチとして良好なトラクションを引き出している。

エンデューロの実戦を配慮した各アイテム
Other Features and Equipment

エンデューロの実戦で役立つサイドスタンド、シールチェーン、などエンデューロ向けのアイテムを充実。2018年モデルでは新たに燃料タンク下にカバーを追加。電装部品の泥や水からのプロテクションを向上させている。

FIセッティング用「Power Tuner」

アルミ製サイドスタンド

実戦で役立つ燃料警告灯

価格・仕様諸元

参考価格

YZ450FX

¥950,400

(本体価格¥880,000)

  • ※期間限定生産モデルです。在庫に関しては取扱店にてご確認願います。
  • 価格は参考価格です。詳しくは販売店にお問い合わせください。
  • 価格にはリサイクル費用・消費税が含まれております。
  • 車両重量は装備重量に相当します。(2008年6月 表示変更)

認定形式/原動機打刻形式
B91A/J339E
全長/全幅/全高
2,165mm/825mm/1,280mm
シート高
965mm
軸間距離
1,465mm
最低地上高
325mm
車両重量
119kg
原動機種類
水冷, 4ストローク, DOHC, 4バルブ
気筒数配列
単気筒
総排気量
449 cm3
内径×行程
97.0mm×60.8mm
圧縮比
12.5:1
始動方式
セルフ式
潤滑方式
ウェットサンプ
エンジンオイル容量
0.95L
燃料タンク容量
7.5L(無鉛プレミアムガソリン指定)
燃料供給方式
フューエルインジェクション
点火方式
TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式
12V, 6.0Ah(10HR)/YTZ7S(F)
一次減速比
2.608
二次減速比
3.846
クラッチ形式
湿式, 多板
変速機形式
常時噛合式5速
変速方式
リターン式
変速比
1速2.416 2速 1.733 3速 1.312 4速 1.050 5速 0.840
フレーム形式
セミダブルクレードル
キャスター/トレール
26° 20′/114mm
タイヤサイズ(前/後)
80/100-21 51M(チューブタイプ)/ 120/90-18 65M(チューブタイプ)
ブレーキ形式(前/後)
油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後)
テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
乗車定員
1名

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります。

※オフロードコンペティションモデルは、国土交通省の認定を受けていないので、ナンバープレートを取得することはできません。また道路を走行できません。道路を走行すると道路交通法及び道路運送車両法の違反となります。私道、寺の境内、海辺、堤防上、農道、林道など道路の形態を整えていないところでも、人や車が自由に出入り出来るところは道路とみなされます。
※保証(クレーム)の対象外商品です。

ユーザーレビュー

YZ450FX
YZ450FX

ユーザーレビューを投稿する

レビュー数:0

  • レビューは登録されていません

PAGETOP