取扱モデル
Product Lineup

YBR125

スポーティ&スタイリッシュなジャストサイズモデル、YBR125 。 ライディングを喜びに変える軽快なハンドリング。どこまでも走り続けるタフネス。スタイリッシュなアピアランス。
本格スポーツモデルと同格の存在感と、125ccならではの気軽さを併せ持つYBR125が新たなライフスタイルを提案する。

特徴・各部詳細説明

スポーティ感溢れるフォルム

シュラウド一体のフューエルタンクから後方に跳ね上がるシートカウル。スポーティなイメージをスタイリッシュにデザイン。流れるようなフォルムが様々なシーンに際立つ。

オーソドックスなアナログツインメーター

メーターパネルは、スピードメーター、タコメーター、フューエルゲージを見やすく機能的にレイアウト。ブラックアウトされたメーターケースがフロントビューを引き締める。

ジャストバランスのフレーム&エンジン

軽量で剛性・強度バランスに優れた大径鋼管ダイヤモンド型フレームを採用。エンジンには振動を低減するバランサーを装備、5速ミッションがライデイングの楽しさを引き出す。

ホイール&フロントディスクブレーキ

ホイールは前後とも、軽快なアルミキャストホイール。フロントには245mmのディスクブレーキを採用。リアのドラムブレーキとのコンビネーションで充分なストッピングパワーを発揮。

価格・仕様諸元

参考価格

YBR125

¥258,120

(本体価格¥239,000)

  • 価格は参考価格です。詳しくはYSP各店にお問い合せください。
  • 参考価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。
  • 当製品は、重慶建設ヤマハ有限公司にて生産されたものです。

全長/全幅/全高
1,985mm/745mm/1080mm
シート高
780mm
軸間距離
1,290mm
最低地上高
160mm
車両重量
125kg
最小回転半径
2.27m
原動機種類
空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
気筒数配列
単気筒
総排気量
123 cm3
内径×行程
54.0mm×54.0mm
圧縮比
10.0:1
最高出力
7.5kW(10PS)/7,800r/min
最大トルク
9.6N・m(1.0kgf・m)/6,000r/min
始動方式
セルフ式
潤滑方式
ウェットサンプ
エンジンオイル容量
1.2L
燃料タンク容量
13L
燃料供給方式
フューエルインジェクション
点火方式
T.C.I式
一次減速機構
ギア
一次減速比
3.400(68/20)
二次減速機構
チェーン
二次減速比
3.214(45/14)
クラッチ形式
湿式多板
変速機形式
常時噛合式5段
変速比
2.643/1.778/1.316/1.045/0.875
フレーム形式
ダイヤモンド
キャスター/トレール
26.3°/92mm
タイヤサイズ(前/後)
2.75-18 42P ・ 90/90-18 57P
ブレーキ形式(前/後)
油圧式シングルディスク ・ ドラム
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ
12V35W/35W
乗車定員
2名

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります。

ユーザーレビュー

YBR125
YBR125

ユーザーレビューを投稿する

レビュー数:1

  • ベストフレンド

    ベストフレンド

    2017/10/07ニックネーム:asax125
    平均燃費:街乗り時 48km/L  ツーリング時 52km/L

    ベストフレンド

    購入したきっかけは?

    250CCのキャブから乗り換え、1年放置もあったので始動に失敗すると後がたいへんだった。FI仕様なので、その点、多少安心感がある。燃費も125で燃調も緻密だろうから、悪くない感じ。見た目もネイキッド風で悪くない。
    リアシートも広いので荷物を載せやすい。 

    利用状況について

    歳をとると取り回しが面倒で、キャブだと長期放置した後は始動が不安で気が引けましたが、YBR125は軽いし、FIで一発でかかってくれるので、250CC時代より乗る回数が増えた。 

    好きな点、満足している点

    ヘッドライトがでかく、ネイキッドスタイルがいい。安いコストで風を切る感覚を味わえるのがいい。自賠責、税金も安く気にならない。任意保険もファミリーバイク特約で安い。搭乗者傷害を付けなければ、会社での割引込みで500円/月。
    いつも一発でかかる。低速での取り回しが楽。交通の流れに普通に乗れる。
    総合的にデメリットも少ないので長く乗ろうという気になる。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    タイヤが細いので貧弱に見える。高速に乗れない。但し燃費を考えると、いずれも納得。もう少しトルクが欲しい。但し燃費は悪くしたくない。
    ペダルの位置が前過ぎるけど、もう慣れました。
    トップギアのインジケータが欲しい。トップでもシフトアップしようとしてしまうことがある。 

    あなたの愛車に関するコネタ

    ウインカー以外はLED化しました。ナビ2台、時計、電圧計を追加。 

    役に立った:15

    このレビューは参考になりましたか?

レビューをもっと見る

PAGETOP