取扱モデル
Product Lineup

YBR250

軽快なスポーツフィーリングをスタイリッシュにパッケージ。
ライディングを喜びに変える軽快なハンドリング。
どこまでも走り続けるタフネス。スタイリッシュなアピアランス。
そして、扱いやすいライトウェイト、優れたパフォーマンス。
築き上げた技術と信頼がYBRという新たなライフスタイルを提案する。

特徴・各部詳細説明

アグレッシブな表情を見せるシュラウド

YBRのスタイリングを印象づけるフューエルタンクと一体のシュラウド。躍動感溢れるデザインは、ヤマハスーパースポーツのイメージを受け継ぎ、その存在感を主張する。

視認性に優れたメーターパネル

スピード、タコメーターには指針式アナログメーターを採用。燃料計、時計、トリップメータsーはLCDディスプレイで表示。見やすくスタイリッシュなメーター周りを実現している。

熟成のフレーム&エンジン

ダブルクレードルフレーム、モノクロスリアサスペンション、粘り強く高回転までスムーズに回る空冷4ストロークシングルエンジン。そのマッチングが軽快な走りと乗り心地を生み出す。

ホイール&フロントディスクブレーキ

ホイールは軽快な運動性能を生む前後17インチアルミキャストホイールを採用。フロントに282mmディスクブレーキ、リアにドラムブレーキを装備。

価格・仕様諸元

参考価格

YBR250

¥399,600

(本体価格¥370,000)

  • 価格は参考価格です。詳しくはYSP各店にお問い合せください。
  • 参考価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。
  • 当製品は、重慶建設ヤマハ有限公司にて生産されたものです。

全長/全幅/全高
2,025mm/745mm/1,065mm
シート高
805mm
軸間距離
1,360mm
最低地上高
190mm
車両重量
154kg
最小回転半径
2.4m
原動機種類
空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
気筒数配列
単気筒
総排気量
249 cm3
内径×行程
74.0mm×58.0mm
圧縮比
9.8:1
最高出力
15.4kW(21PS)/7,500r/min
最大トルク
20.5N・m(2.1kgf・m)/6,500r/min
始動方式
セルフ式
潤滑方式
ウェットサンプ
エンジンオイル容量
1.5L
燃料タンク容量
19.2L
燃料供給方式
フューエルインジェクション
点火方式
T.C.I式
一次減速機構
ギア
一次減速比
3.083(74/24)
二次減速機構
チェーン
二次減速比
2.933(44/15)
クラッチ形式
湿式多板
変速機形式
常時噛合式5段
変速比
2.571/1.684/1.273/1.040/0.852
フレーム形式
ダブルクレードル
キャスター/トレール
26.8°/106mm
タイヤサイズ(前/後)
100/80-17M/C 52S / 130/70-17M/C 62S
ブレーキ形式(前/後)
油圧式シングルディスク ・ ドラム
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ
12V35W/35W
乗車定員
2名

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります

ユーザーレビュー

YBR250
YBR250

ユーザーレビューを投稿する

レビュー数:3

  • スペインにて

    スペインにて

    2016/09/27ニックネーム:ホセマリア
    平均燃費:街乗り時 30km/L  ツーリング時 26km/L

    スペインにて

    購入したきっかけは?

    2008年に、スペインにて、4スト単気筒250ccのツーリングユースのバイクを探していて、たまたま、安売りキャンペーン中だったから。
    なぜ、4スト単気筒250ccかって?
    ツーリングユースで最も経済的で信頼性が高い組み合わせだと思っているから。 

    利用状況について

    ツーリング時の燃費が著しく悪いのは、タンデムかつ頻繁に全開走行だから。
    日常は文字通りの足、片道3キロ以内。
    現在、走行距離50000キロ程度。
    なお、スペインの道路の制限速度は高速道路120キロ、一般道100キロ。
    2時間はしっても景色が地平線のまま変わらないような道路も少なくない。
    警察のレーダー取り締まりは通常定位置で予告があり、誰も制限速度を守っていない。
    結果、見通しが効く道路が続く限りほぼフルスロットルで運転し続けることになる。 

    好きな点、満足している点

    タフ&タフ。
    ともかくタフ。
    燃費は使い方が悪いのであまり良くないが、こんなハードな使われ方をしてまったく壊れないのはすばらしい。
    燃料タンクの容量がでかいのも素晴らしい。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    燃料残量計が点滅を始めてから、何リットルくらい残ってるのかいまだに分からない。
    たぶん、3リットル以上あると想像しているが、試した事は無い。
    タンデムシートがちょっとだけ遠いと思う。(途上国の3人乗りのため?)
    アイドリング設定を低めにしていると、高回転から急にアクセルを戻すとなぜかエンストする。
    エンジンそのものはセルワンタッチで点火する快調さなのだが、急にアクセルを戻したときになぜかエンストする。
    仕方が無いのでアイドリングは1300回転程度と少し高めに設定している。 

    あなたの愛車に関するコネタ

    気温38~40℃時速120キロ以上で巡航、2時間以上連続運転してもオーバーヒートしなかった。
    傾斜率40%でもギア選択を間違わなければ、トルク負けしなかった。
    林道や砂利道、ドロ道でも足つき性が良いので、安心して走れる。
    半水没渡河もエンジンが半没する程度なら問題なかった。
    キャンプツーリングフル装備+タンデムで、登攀6%でも時速120キロを維持していた。 

    役に立った:33

    このレビューは参考になりましたか?

  • 初バイクで

    初バイクで

    2016/06/12ニックネーム:4年間5万キロ乗ってみて
    平均燃費:街乗り時 35km/L  ツーリング時 45km/L

    初バイクで

    購入したきっかけは?

    当時250ccのネイキッドバイクを探していたから。 

    利用状況について

    通学とたまにツーリング 

    好きな点、満足している点

    ただただ燃費がいい。毎日通学行き帰り合計1.5時間をしてても10日に一回給油するだけでいいので、貧乏学生にはうってつけでした。夏場でも股がそこまで暑くならなくそれなりに快適。あまり急がずトコトコ走るにはうってつけ。だいたい5~60km/hがいい感じ。シートも意外と広く、2人乗りでもストレスなく乗れました。メーター類もシンプルで非常に見やすい。バイクが軽く取り回ししやすい。あと地味にセンタースタンドがあるのはありがたい。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    やはり単気筒かつ非力なので高速道路をずっと走リ続けるのはしんどかった。100km/hだと「けっこう頑張ってます!」と言っているようなそんな感じでした。あとエンジン音が静かすぎる点。タイヤが細く後ろからのシルエットが個人的にはブサイクに見える。 

    あなたの愛車に関するコネタ

     

    役に立った:29

    このレビューは参考になりましたか?

  • コストパフォーマンスでベストな250

    コストパフォーマンスでベストな250

    2016/04/04ニックネーム:YBR250 最高です。
    平均燃費:街乗り時 32km/L  ツーリング時 45km/L

    コストパフォーマンスでベストな250

    購入したきっかけは?

    衝動買い 

    利用状況について

    普段の街乗り、地方都市への移動、ツーリング 

    好きな点、満足している点

    燃費がいい、タンク19リットルいいです。いつも満タンにして600キロ走って燃料補給、無補給走行距離、化け物です。シートがソフトで座りやすく疲れない この前一日で500キロ走ったが疲労感少なかった。
    エンジンが丈夫さすがはセロー系、サイズと重量のバランスよいです。どんどんカスタムしてマフラー交換 風防着けたり 元のスタイル良いので何しても似合う。低速街乗りで走ってもよし高速道で走ってもよし。
     

    嫌いな点、不満に思っている点

    マフラー音ショボすぎたので変えた。ヘッドライトも暗かったので変えた。
    17、000キロ走って電子部品二個交換(許容範囲内)、
    嫌いな点無し いいバイクです。
    不満は中国製と言うことで不当に低評価差別されている そんな事ないのに。
    同じ250クラスで例えるなら、ニンジャ=競走馬 CBR=普通の馬 YBR=農耕馬
    これがたまらない。 

    あなたの愛車に関するコネタ

    立ちごけ二回しました、なぜか馬鹿デカイタンクに全く傷つかない、クラッチレバー破損、ブレーキレバー曲がる、素晴らしい設計です。 

    役に立った:151

    このレビューは参考になりましたか?

レビューをもっと見る

PAGETOP