取扱モデル
Product Lineup

FZ1 FAZER

FZ1 FAZERの魅力は、そのスポーティーなフォルム。
ハイウェイへ、ワインディングへ、グランドツーリングへ。俊敏な走りがもたらす楽しさ、そして爽快感をお約束します。
FZ1 FAZERをぜひ全国のYSPで体験してください。

特徴・各部詳細説明

彼方へ。

もっと先へ、ずっと遠くへ。
この、心躍る、エキサイトメント溢れる走り。それは、ツーリングにこれまでにない新たな悦びをもたらす。
そのスタイルは、ライダーの心を遥か彼方へと駆り立てる。

精悍と上質、さらに獰猛と繊細が美しく融合する。ライダーの心を捉えて離さない、スポーティかつアグレッシブなアピアランス。
そしてパワフルかつスムーズなエンジンは、日本のさまざまなステージを前提に、徹底してチューニングされた。
ライダーの意志に忠実に、アクセルワークに速やかに反応する、このリアル・レスポンス。エキサイトメント溢れる走りを誰もが、しかも気軽に味わえる。
さらに、そのステージは限りなく広い。
街を抜け、郊外へ。
ハイウェイへ、ワインディングへ、そして待ち望んだグランドツーリングへ。俊敏な走りがもたらす楽しさ、そして爽快感。
この悦びに満ちた新たな体験は、いまあなたの眼の前にある。

水冷・DOHC・直列4気筒・5バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジン

コンパクトな燃焼室、ハイリフトカム機構などを備え、ボア×ストロークは77.0×53.6mmのビッグボア・ショートストローク。加えて市街地、ハイウェイ、ワインディングなど、日本の道のさまざまな走行状況を前提に、徹底したチューニングを施している。とりわけ中速域での「駆動力」を体感できるエンジン特性実現のため、圧縮比やサブスロットルバルブ併用フューエルインジェクションなどを最適化。結果、10.5:1の圧縮比から9,000r/minで最高出力を発揮する。従来の大排気量エンジンのイメージを覆す、ワインディングや実用域でのパワフルさとスムーズな扱いやすさ。加えて、胸のすく加速感も両立させている。

サブスロットルバルブ併用フューエルインジェクション

ドライバビリティと環境性能を両立させるため、サブスロットルバルブ併用のフューエルインジェクションを搭載。インジェクターは、プレート型のロングノズル・高ダイナミックレンジ型。メインのスロットルバルブ作動に加え、サブスロットルバルブではエンジン回転数・スロットル開度などの情報をECU経由で反映させ、モーター駆動で緻密に制御。吸入空気の流速を的確にコントロールし、回転全域での最適な燃料噴射を実現、特に低中速での優れたドライバビリティを引き出している。

鍛造ピストン&破断分割式(FS)浸炭コンロッド

ヤマハ独自の制御鍛造技術による鍛造ピストンは、金属組織がより緻密でバラつきが少なく、高強度かつ軽量。またコンロッドは表面強度を上げる浸炭処理に加え、真円の大端部にくさびを打ち込み衝撃的に破断させ、再びボルトを締めて高い接合強度と精度を確保する破断分割式(FS)浸炭コンロッド(Fracture Splitting Connecting Rod)を使用。さらに高剛性を確保できるクローズドデッキシリンダー、優れた放熱性と剛性バランス最適化に貢献するライナーレス直メッキシリンダーなどを装備している。

チャンバーレスマフラー&ショートサイレンサー

優れた排気効率とダイナミックかつ凝縮感あるシルエットの両立を目指した、チャンバーレスマフラーとショートタイプサイレンサー。排気管長、各パイプサイズなどの最適化を図ったこのシステムはエンジン特性を効果的に引き出し、優れたトルク特性を達成するとともに、個性的なスタイリングを強烈にアピール。また、排気管内の圧力をコントロールし排気効率アップを図るEXUP、さらには最適な燃料供給で触媒機能を効果的に引き出す酸化触媒をマフラー内に装備。フューエルインジェクションとの相乗効果で、環境にも配慮。平成19年度国内排出ガス規制に適合している。なおマフラー内はヘキサゴン形設計として、高いスペース効率を実現した。

アルミ製メインフレーム・リアフレーム

重量当りの剛性値が高く、剛性バランスに優れたアルミ製メインフレームとリアフレーム。縦・横・ねじれ方向の最適バランスを実現するため、ピボット周辺およびヘッドパイプ回りのアルミ材の肉厚を段階的に、ミリ単位で設計。この開発手法がスポーティなハンドリングに貢献している。またエンジンの懸架方式では、エンジンを車体強度メンバーとして活用。エンジン後方のクランクケース上下4箇所と、シリンダーヘッド背面左右2箇所のリジッドマウントとした。エンジンをフレームから吊るすこの方式は、優れた縦剛性を引き出し、高い旋回性能を引き出すポイントともなっている。

CFアルミダイキャスト採用・ロングリアアーム

リアアームには優れた剛性バランスはもちろん、美しい外観品質を実現するため、ヤマハ独自の製造技術・CFアルミダイキャスト技術※を投入。コンパクトな3軸配置のエンジンともあいまって、リアアームの長さを629mmのロングタイプとすることが可能となり、走行中のチェーン張力が駆動力に及ぼす干渉を最小限に抑え、優れた旋回性能を引き出している。

※従来式ダイキャストでは困難な「薄肉かつ大物」のアルミダイキャスト部品を量産化できる独創的な技術。設計・デザインの自由度が増し、軽量化とともに高いデザイン性を可能にする。

左右分担減衰力発生方式・倒立フロントフォーク

フロントサスペンションには、インナーチューブ径43mm倒立式フォークを採用。良好なクッション特性と、クイックなハンドリング特性を両立している。また、独自の左右分担減衰力発生方式を採用。圧側を左側、伸側を右側フォークで発生させるこの方式は、減衰力発生用のオイルの流れが常に一方向となり、セッティングの容易さに繋がる画期的なシステムとなっている。

ブレーキ&タイヤ

高い運動性能に対応し、大径320mmディスクのフロントブレーキには、剛性の高いMOS×64キャリパーを装着。またリアは、外径245mmディスクプレートと1ポットピンスライド方式キャリパーの組合わせが、リッターマシンに相応しい制動力とコントロール性に貢献。タイヤはフロント120/70 ZR17 M/C(58W)、リア190/50 ZR17M/C(73W)のラジアルタイヤを装着している。

モノライト・フィールを具現化したデザイン

さまざまなパーツが融合しながら、ひとつの塊を造り上げていく「モノライト・フィール」。フレームは、エンジンを抱きかかえるような構成。フロントカウルとボディとの一体感、加えてショートマフラーなどが、エンジンを中心とした全体のコンパクト感とパワーの凝縮感を主張。さらにトップカバー付タンク、テール回りの個性的なデザインなども大きな特長となっている。ボディカラーは、「スポーティ&スピーディ」がコンセプトの2タイプ。ゴールドのフロントフォークとゴールドホイールを新たに採用し、パフォーマンス感とアグレッシブなイメージを演出したブラックメタリックX(ブラック)。また、シンプルかつカジュアルなスポーティさを表現したブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)をラインナップした。

マシンホールド感に優れたライディングポジション

下半身でマシンを心地よくホールドできる良好なポジション実現のため、エンジン搭載位置をフロント寄りに設定。1,460mmのホイールベース、キャスター角25度、フォークオフセットを25mmとしてフロント回りのディメンションの最適化を図った。また18リットルの大容量を確保しながら、ライダーが可能な限り前方へ着座できる燃料タンク形状と、前後長に余裕を持たせたシートにより、フロントタイヤの感触をより身近に感じることができる。エンジン搭載位置最適化などの効果とあいまって、扱いやすく、軽快なハンドリングを実現している。

サポート性に優れたシート

快適性とサポート性の最適バランスを目指したシートは、内部の硬度・弾性・形状の最適化を図り、優れた乗り心地に貢献している。またタンデムでのツーリングも考慮し、より快適性を追求した形状とし、グラブバーも備えている。

軽量5本スポークホイール

前後ホイールは、ハブ・リム間の剛性特性の最適化を図った軽量5本スポークタイプで、独自の板厚最適化技術を投入。軽量ながら高強度を両立するとともに、スポーティで精悍なデザインとなっている。

バックライト照明フェードイン機能付メーター

車体同様に凝縮感をイメージしたメーターパネルには、左側にデジタル表示の速度計、右側にアナログタコメーターを配置。メーターは、イグニッションオンでバックライトが徐々に点灯、文字が浮かび上がるフェードイン機能付。エンジンスタート時のマン・マシン・コミュニケーションをいっそう楽しめるアイテムとなっている。またバックライト輝度の調整機能、イモビライザー(盗難抑止装置)※も標準装備している。

※イモビライザーはあくまでも盗難抑止を目的とした装備であり、盗難を完全に防止するものではありません。
※メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

価格・仕様諸元

参考価格

FZ1 FAZER

¥1,080,000

(本体価格¥1,000,000)

  • 価格は参考価格です。
  • 価格には消費税が含まれております。
  • 価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。
  • 燃費は定められた試験条件のもとでの値です。従って走行時の気象・道路・車両・整備などの諸条件によって異なります。
  • 車両重量は装備重量に相当します。(2008年6月 表示変更)
  • 詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。

認定形式/原動機打刻形式
EBL-RN21J/N518E
全長/全幅/全高
2,140mm×770mm×1,205 mm
シート高
815mm
軸間距離
1,460mm
最低地上高
135mm
車両重量
225kg
舗装平坦路燃費
21.0km/L(60km/h)
原動機種類
水冷・4ストローク・DOHC・5バルブ
気筒数配列
直列4気筒
総排気量
998 cm3
内径×行程
77.0mm×53.6mm
圧縮比
10.5:1
最高出力
69kW(94PS)/9,000r/min
最大トルク
80N・m(8.2kgf・m) /7,500r/min
始動方式
セルフ式
潤滑方式
強制圧送ウェットサンプ
エンジンオイル容量
3.8L
燃料タンク容量
18L
燃料供給方式
フューエルインジェクション
点火方式
TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式
12V, 11.2AH(10H)/YTZ14S
一次減速比
1.511
二次減速比
2.647
クラッチ形式
湿式多板
変速機形式
常時噛合式6段
変速方式
リターン式
変速比
1速 2.533 2速 2.062 3速 1.761 4速 1.521 5速 1.350 6速 1.208
フレーム形式
ダイヤモンド
キャスター/トレール
25°00′/109mm
タイヤサイズ(前/後)
120/70ZR17M/C(58W)(チューブレス)/190/50ZR17M/C(73W)(チューブレス)
ブレーキ形式(前/後)
油圧式ダブルディスク/油圧式シングルディスク
懸架方式(前/後)
テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ
ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×2
乗車定員
2名

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります。

ユーザーレビュー

FZ1 FAZER
FZ1 FAZER

ユーザーレビューを投稿する

レビュー数:1

  • オレのFZ1

    オレのFZ1

    2016/02/11ニックネーム:こみ
    平均燃費:街乗り時 18km/L  ツーリング時 22km/L

    オレのFZ1

    購入したきっかけは?

    ・バイクが大好きだから!!
    ・海外モデルだったから!!
    ・FZ1が「買ってくれ」と言ってきたから!! 

    利用状況について

    最近はゴルフの打ちっぱなしへ行きます。
    往復で15キロぐらい。 

    好きな点、満足している点

    操作しやすい。デザイン。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    ステップの位置が悪い。足付く位置とかぶる。 

    あなたの愛車に関するコネタ

    1年に1回洗車します。 

    役に立った:12

    このレビューは参考になりましたか?

レビューをもっと見る

PAGETOP