1. ホーム
  2. 取扱モデル
  3. TOURING SEROW
取扱モデル
Product Lineup

TOURING SEROW

TOURING SEROWは、SEROW250(セロー250)の優れた積載性と機能性を高めるツーリングにもっと豊かにする装備をプラスしたSEROW25(セロー250)をもっと楽しむためのアクセサリーパッケージです。ぜひ全国のYSPで体験してください。

SEROW250に優れた積載性と機能性を高める装備をプラスしたアクセサリーパッケージ

TOURING SEROWアクセサリーセット(全て(株)ワイズギア製品)

販売会社希望小売価格合計 81,756円 [消費税8%含む] (本体価格75,700円)

※価格は下記アクセサリー4点のセット金額です。

特徴・各部詳細説明

アドベンチャースクリーン

販売会社希望小売価格 23,436円(本体価格 21,700円) ※アクセサリー単品購入価格

ハンドル向けの汎用品が脱着可能なマルチパーパスバー(22.2mm径)を装備した大型スクリーン。

●カラー:クリア ●サイズ:300×300mm

※路面状況や天候によりハンドリングに変化が感じられる場合があります。

ブラッシュガード

販売会社希望小売価格 14,040円(本体価格 13,000円) ※アクセサリー単品購入価格

軽量で柔軟性も兼ね備えた専用設計ならではのスタイリッシュな大型ガード。

●左右セット ●材質:ポリアミド ●専用グラフィック付

※ブラッシュガード単品でのご購入の場合は、専用グラフィックは付属しません。
※高速走行時は風圧によって操縦安定性や直進性に影響が及ぶ場合があります。速度を充分落として走行するか取り外してください。

アドベンチャーリアキャリア

販売会社希望小売価格 24,840円(本体価格 23,000円) ※アクセサリー単品購入価格

シート座面への積載も考慮したセローオーナー待望の大型リアキャリア。

●重量:2.0kg ●荷台面積:約1,000cm2
●最大面積:約1,560cm2
●最大積載量:6.5kg

※装着の際はハンドルスタンディングを取り外してください。
※リアキャリアにリアボックスを装着する場合【リアボックスの自重+荷物の重さ】がリアキャリアの最大積載量を超えないようにしてください。

アルミアンダーガード

メーカー希望小売価格 19,440円(本体価格 18,000円) ※アクセサリー単品購入価格

林道走行時の飛び石などからエンジンへのダメージを軽減するアルミ製アンダーガード。

※オイル交換の際には取り外してください。

※TOURING SEROWアクセサリーの単品(アルミアンダーガードを除く)は、ヤマハスポーツバイク取扱店で販売しております。

価格・仕様諸元

参考価格

TOURING SEROW

¥559,440

(本体価格¥518,000)

  • TOURING SEROWは、SEROW250(基本車)メーカー希望小売価格 507,600円(本体価格 470,000円)に、TOURING SEROWアクセサリーセット 販売会社希望小売価格 81,756円(本体価格75,700円)を装着したアクセサリーパッケージです。(一部取扱いのない販売店がございます。)
  • 価格は参考価格です。
  • 価格には消費税が含まれております。
  • 価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。
  • SEROW250(基本車)は2年保証、アドベンチャースクリーン、ブラッシュガード、アドベンチャーリアキャリア、アルミアンダーガードは1年保証となります。
  • 燃費は定められた試験条件のもとでの値です。従って走行時の気象・道路・車両・整備などの諸条件によって異なります。
  • 詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。
  • 下記仕様諸元は、アドベンチャースクリーン、ブラッシュガード、アドベンチャーリアキャリア、アルミアンダーガードを除いたSEROW250(基本車)の数値です。

認定形式/原動機打刻形式
JBK-DG17J/G370E
全長/全幅/全高
2,100mm×805mm×1,160mm
シート高
830mm
軸間距離
1,360mm
最低地上高
285mm
車両重量
130kg
舗装平坦路燃費
40.0km/L(60km/h)
原動機種類
空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
気筒数配列
単気筒
総排気量
249 cm3
内径×行程
74.0mm×58.0mm
圧縮比
9.5:1
最高出力
14kW(18PS)/7,500r/min
最大トルク
18N・m(1.9kgf・m)/6,500r/min
始動方式
セルフ式
潤滑方式
強制圧送ウェットサンプ
エンジンオイル容量
1.4L
燃料タンク容量
9.6L
燃料供給方式
フューエルインジェクション
点火方式
TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式
12V, 6.0AH(10H)/YTZ7S
一次減速比
3.083
二次減速比
3.200
クラッチ形式
湿式多板
変速機形式
常時噛合式5段
変速方式
リターン式
変速比
1速 2.846 2速 1.812 3速 1.318 4速 1.035 5速 0.821
フレーム形式
セミダブルクレードル
キャスター/トレール
26°40′/ 105mm
タイヤサイズ(前/後)
2.75-21 45P(チューブタイプ)/120/80-18M/C 62P(チューブレス)
ブレーキ形式(前/後)
油圧式シングルディスク/油圧式シングルディスク
懸架方式(前/後)
テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ
ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1
乗車定員
2名

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります。

ユーザーレビュー

TOURING SEROW
TOURING SEROW

ユーザーレビューを投稿する

レビュー数:1

  • セローに乗ってどこまでも、どこへでも。

    セローに乗ってどこまでも、どこへでも。

    2016/07/31ニックネーム:Mini
    平均燃費:街乗り時 30km/L  ツーリング時 37km/L

    セローに乗ってどこまでも、どこへでも。

    購入したきっかけは?

    以前は、大型のオンロードバイクに乗っていました。山や高原へツーリングに行く度に、自然の中を自由に走りたい!という思いが芽生え、いつの間にか購入していました。ツーリング仕様の「ツーリングセロー」なるものがあると知り、即決しました。 

    利用状況について

    林道ツーリング、キャンプツーリングがメインです。仙台近郊に林道が多く、週に1回はふらっと走りにいっています。連休ともなれば、北は仁賀保、南は信州辺りにはよく走りにいきます。その軽快さから近場での使用も多くなりました。
     

    好きな点、満足している点

    積載、航続距離、走破性のバランスが高いレベルで良く、どこまでも、どこへでも乗りたくなってしまうところです。水上以外は走れるんじゃないか?という気さえさせてくれます。また、ツーリングセローならではのオプション4点はどれも実用性があり、付けて良かったと乗るたびに感じています。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    純正メットホルダーは使いづらいと感じました。ヘルメットのリングが短いと引っかけるのに苦労します。これくらいしか不満がありません! 

    あなたの愛車に関するコネタ

    転けても壊れず、走行不能にならないタフさを持っています。 

    役に立った:14

    このレビューは参考になりましたか?

レビューをもっと見る

PAGETOP