取扱モデル
Product Lineup

トリッカー

フリーライド・プレイバイク

特徴・各部詳細説明

遊びゴコロ自由自在。

トリッカーのメカやカタチには、「気軽に乗りこなせるバイク」のための理由がぎっしり。
軽量・スリム・コンパクトな車体構成。扱いやすく、キビキビした走りを生む249cm?エンジン。そのすべてが有機的に機能して、トリッカーならではの乗り味を実現している。

トリッカーは、「フリーライド・プレイバイク」というまったく新しいジャンルを開拓した乗り物だ。
またがった瞬間に感じるワクワクは、新種のストリート・スポーツに出会ったときのそれに似ている。ビギナーにやさしく、それでいてベテランが乗っても奥が深い。
しっくりとなじむ軽量・スリム・コンパクトな車体は、いつでもどこでも楽しめる可能性に満ちている!
思いのままに、自由自在なライディングを、一度味わってみて欲しい。

空冷・4ストローク・単気筒・SOHC・249㎤・FIエンジン

軽量・コンパクトな空冷・SOHCエンジン。FI(フューエルインジェクション)により、環境性能に配慮すると同時に始動性やアイドリングの安定性に貢献している。吸気ポートは中低速でのトルク感の向上に寄与する形状。また、鍛造ピストンやメッキシリンダー、薄型ピストンリングなどにより、フリクションロスを徹底的に排除。メカノイズの大幅な低減を図り、スムーズな回転特性を実現した。また平成18年国内排出ガス規制に適合している。

デュアルチューブ式セミダブルクレードルフレーム

運動性能の決め手となるマスの集中化を徹底させるために開発されたフレーム。メインフレームをヘッドパイプからピボットに向けて縦方向に鋭角につなげることで、フューエルタンクやエンジンなどの重量物をマシンの中心部に集中させている。また、横剛性に優れたデュアルチューブはキビキビとした操作性に貢献している。

5速トランスミッション

太くフラットなトルク特性に合わせた5速ミッション。頻繁なシフトチェンジを必要とせず、ひとつのギアでグングン引っ張れる楽しさを与えている。また、シフトチェンジが軽快に行える機構としている。

ボトムリンク式モノクロスリアサスペンション

コシのあるサスペンション性能を実現。リンクのレバー比をトリッカー専用に設定し、路面の凹凸をスムーズに吸収し快適な乗り心地を得るとともに、スポーティな走りを可能にしている。ホイールトラベルは172mmを確保した。

フロント&リアディスクブレーキ

フロントには、ピンスライド式異径2ポットキャリパーと外径220mmのディスクプレートを装着。リアには、サブタンク一体式マスターシリンダーを使い、マスの集中化に貢献するとともに、リアまわりのデザインをすっきりさせている。

フロント19インチアルミホイール

19インチアルミホイールによって、軽快なハンドリング性能を実現。さらに、サスペンションやキャスター/トレールのセッティング、そして専用タイヤが、トリッカーならではの操縦性を実現している。

リア小径16インチホイール

軽快な運動性能と良好な足着き性を得るため、小径16インチホイールを装着。リムはアルミ製とし、足回りの軽量化を図っている。また、ホイールダンパーの衝撃吸収性の向上にも注力し、発進加速時の不快なショックを和らげ上質な走りに貢献している。

ショートホイールベース

ホイールベース長は1,330mmと短めに設定。小径タイヤ、マスの集中化と相まって、BMXのような軽快なフットワークと扱いやすさに寄与している。

カラーラインナップ

カラーは、トリッカーの代名詞ともいえるオレンジのタンクにホワイトのタンクカバーを組合せた、ディープオレンジメタリック7(オレンジ)。また、シンプルながらもストリートイメージを強調したマットブラック2(ブラック)では、マットブラックのタンク&フレームにマットチタンのタンクカバーを組合せた。

スリムなフューエルタンク

ニーグリップしやすく、ポジションの自由度が高いスリムなタンク。斜めに長い形状がマスの集中化に貢献している。

アルミフットレスト

スタンディング状態で車体をホールドしやすい大型サイズで、身体との一体感を強めてくれる。

トリッカー専用ブロックパターンタイヤ

サスペンションやフレームの特性に合わせたトリッカー専用タイヤ。内部カーカスにポリエステルを採用するなどして、ロードノイズを低減。オンロードでの走りを快適で上質なものとしている。

低いシート高

810mmのシート高は角を丸めたシートデザインと相まって、優れた足着き性を実現。また、シフトペダルやブレーキペダルは、好みに合わせてポジションを調整できるアジャスタブル機構付。

ミニマルサイズシート

シートの狙いはまさに「ミニマル=単に小さくする」だけではなく、無駄を排して機能を追求すること。表皮は滑りにくいフロステッドパターンで、良好なヒップグリップを実現。またクッション厚も十分で、走行中の快適性に貢献している。

コンパクトなヘッドライト

トリッカー専用のコンパクトなヘッドライト。夜間走行における視認性、被視認性に貢献している。

小型スピードメーター

シンプルで視認性に配慮した小型スピードメーター。ハンドリングを軽快にするため、ヘッドライトやフラッシャーとともに、ステアリングヘッドまわりにレイアウトしマスを集中させている。

※メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

コンパクトテールライト

テールライトをフラッシャーとともにコンパクトに集約。リアまわりのデザインを、すっきりと見せている。

フロントサスペンション

フロントサスペンションは、初期作動はソフトに、高負荷時には踏ん張りの効く理想的な特性。フロントタイヤの接地感がライダーに伝わりやすく、さまざまなシーンでリニアな走りを可能にしている。インナーチューブ径は35mm。サスペンションストロークは180mmを確保した。

価格・仕様諸元

参考価格

TRICKER

¥427,680

(本体価格¥396,000)

  • 価格は参考価格です。
  • 価格には消費税が含まれております。
  • 価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。
  • 燃費は定められた試験条件のもとでの値です。従って走行時の気象・道路・車両・整備などの諸条件によって異なります。
  • 車両重量は装備重量に相当します。(2008年6月 表示変更)
  • 詳しくは販売店にお問い合わせください。

認定形式/原動機打刻形式
JBK-DG16J/G370E
全長/全幅/全高
1,980mm/800mm/1,145mm
シート高
810mm
軸間距離
1,330mm
最低地上高
280mm
車両重量
125kg
舗装平坦路燃費
39.0km/L(60km/h)
原動機種類
空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
気筒数配列
単気筒
総排気量
249 cm3
内径×行程
74.0mm×58.0mm
圧縮比
9.5:1
最高出力
14kW(18PS)/7,500r/min
最大トルク
19N・m(1.9kgf・m)/6,500r/min
始動方式
セルフ式
潤滑方式
強制圧送ウエットサンプ
エンジンオイル容量
1.4L
燃料タンク容量
7.2L
燃料供給方式
フューエルインジェクション
点火方式
TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式
12V, 6.0AH(10H)/YTZ7S
一次減速比
3.083
二次減速比
3.000
クラッチ形式
湿式多板
変速機形式
常時噛合式5段
変速方式
リターン式
変速比
1速 2.846 2速 1.812 3速 1.318 4速 1.035 5速 0.821
フレーム形式
セミダブルクレードル
キャスター/トレール
25°10′/92mm
タイヤサイズ(前/後)
80/100-19M/C 49P/120/90-16M/C 63P(前後チューブタイプ)
ブレーキ形式(前/後)
油圧式シングルディスク/油圧式シングルディスク
懸架方式(前/後)
テレスコピック/スイングアーム
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ
ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1
乗車定員
2名

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります。

ユーザーレビュー

TRICKER
TRICKER

ユーザーレビューを投稿する

レビュー数:1

  • リターンおばさん、トリッカーを選びました

    リターンおばさん、トリッカーを選びました

    2016/07/25ニックネーム:ヤックル
    平均燃費:街乗り時 25km/L  ツーリング時 30km/L

    リターンおばさん、トリッカーを選びました

    購入したきっかけは?

    子育ても終わり、愛犬も寿命で亡くなりポッカリ空いた私を救ってくれたのが
    トリッカーです。ちょうどYSP仙台がオープンしてスタッフの人柄やサービス精神で購入を決めました。 

    利用状況について

    ツーリング、街乗りなんでもOK 

    好きな点、満足している点

    山に登る、海に向かう、何気に街にも行きますが
    私はトリッカーで自分を取り戻します。
    難しいことなんてない気楽に乗れるんです❗
    雨にもうたれながら走るけれど大丈夫 

    嫌いな点、不満に思っている点

    タンクが小さいことくらいかな、
    でもスタンドは沢山あるので
    大丈夫だと思います。 

    あなたの愛車に関するコネタ

    実は高速も大丈夫ですよ❗
    安心してください 

    役に立った:19

    このレビューは参考になりましたか?

レビューをもっと見る

PAGETOP