取扱モデル
Product Lineup

WR250R

オフで走る、この開放感がたまらない。

特徴・各部詳細説明

オフで走る、この開放感がたまらない。

全力を、愉しもう。 ともかく、走り出したその瞬間から愉しい。意思に即座に反応する、リニアなレスポンス。スムーズでパワフル、かつシャープな吹け上がり。そして何より、全域で体感できるその圧倒的なパフォーマンスが。オフロードで、さらにストリートでも。思いのままに、自在にマシンを操る事の愉しさを、WRは日常にもたらしてくれる。

変化する路面状況に応じて調整可能。リンク式リアサスペンション

イニシャル荷重調整機構に加え、伸び側・圧側双方の減衰力調整機構を装備。走行条件やライダーの好みに応じたきめ細かなセッティングが可能。

力強い走破性を実感。水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒・フューエルインジェクション搭載エンジン&効率的なダウンドラフト・ストレート吸気

低中速域での豊かなトルク特性、アクセルワークに対するリニアなレスポンス、さらにはスムーズかつシャープな吹け上がり。心地よいエキゾーストノートとともに、ライダーに刺激的な時間を提供する。始動はセルモーターのみとして軽量化を図るとともに、オートデコンプとトルクリミッターを装備し、優れた始動性を実現。また環境にも配慮し、エア・インダクション・システム、ハニカム触媒を装着。平成18年国内排出ガス規制に適合。

走行距離や時間計測も簡単。小型液晶マルチファンクションディスプレイ

「計測モード」ではストップウォッチ・距離補正トリップなどを表示。「基本モード」では、時計・トリップ機能に加え、フューエルインジェクションシステムの自己診断機能を装備。

※メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

オフの多様な路面状況に対応。ミッションシャワー機能付6速ミッション

さまざまな走行条件に対応する、ミッションシャワー機能付6速ミッション搭載。ギアの潤滑を促進させることで、信頼性に貢献。

逞しい走りをサポート。 鍛造ピストン&ピストンクーラー+メッキシリンダー

フリクションロスとオイル消費を低減。優れた冷却性・信頼性を確保。

オフでのコントロール性に貢献。ブレーキ&タイヤ

フロントに外径250mm、リアに外径230mmのウェーブディスク装備。タイヤはオフロードの走破性はもちろん、オンロードでの走行にも適した仕様。

優れたショック吸収性を実現。大径46mm・倒立式フロントフォーク

270mmのストロークに加え、伸び側・圧側双方の減衰力調整機構を装備。さまざまな走行シーンで、優れた走行安定性とニュートラルなステアリング特性を達成。

オフの走破性に貢献。3分割セミダブルクレードルフレーム&アルミ製リアアーム

メインフレームは前後2つの鋳造アルミパーツと鍛造アルミパーツを高精度で溶接した構成。ストレート吸気方式を最大限に活かすフレームワークを実現し、あわせて十分な最低地上高・300mmを確保。また、軽量・高剛性を実現した異型断面形状のアルミ製リアアームを装備。

YZを彷彿とさせるブルー&ビッグロゴが新鮮なホワイト。2つのボディカラー

ディープパープリッシュブルーソリッドE (ブルー)はコンペティションモデル2017年YZシリーズ同様、「Simple & Bold」デザインにクール感を取り入れた新グラフィック採用でレーシーなイメージを演出。継続カラーのパープリッシュホワイトソリッド1 (ホワイト)は、WR250Xと共通のビッグロゴをあしらった斬新なグラフィックが、スポーティ感と存在感をアピール。

価格・仕様諸元

参考価格

WR250R

¥721,440

(本体価格¥668,000)

  • 価格は参考価格です。
  • 価格には消費税が含まれております。
  • 価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。
  • 燃費は定められた試験条件のもとでの値です。従って走行時の気象・道路・車両・整備などの諸条件によって異なります。
  • 車両重量は装備重量に相当します。(2008年6月 表示変更)
  • 詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。

認定形式/原動機打刻形式
JBK-DG15J/G363E
全長/全幅/全高
2,190mm/810mm/1,235mm
シート高
895mm
軸間距離
1,425mm
最低地上高
300mm
車両重量
132kg
舗装平坦路燃費
34.0km/L(60km/h)
原動機種類
水冷, 4ストローク, DOHC, 4バルブ
気筒数配列
単気筒
総排気量
249 cm3
内径×行程
77.0mm×53.6mm
圧縮比
11.8:1
最高出力
23kW(31PS)/10,000r/min
最大トルク
24N・m(2.4kgf・m)/8,000r/min
始動方式
セルフ式
潤滑方式
ウエットサンプ
エンジンオイル容量
1.50L
燃料タンク容量
7.6L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給方式
フューエルインジェクション
点火方式
TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式
12V, 6.0Ah(10HR)/YTZ7S
一次減速比
3.120
二次減速比
3.307
クラッチ形式
湿式, 多板
変速機形式
常時噛合式6速
変速方式
リターン式
変速比
1速:2.642 2速:1.812 3速:1.318 4速:1.040 5速:0.888 6速:0.785
フレーム形式
セミダブルクレードル
キャスター/トレール
27°20′/ 113mm
タイヤサイズ(前/後)
80/100-21M/C 51P(チューブタイプ)/ 120/80-18M/C 62P(チューブタイプ)
ブレーキ形式(前/後)
油圧式シングルディスクブレーキ/ 油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後)
テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ
ハロゲンバルブ/12V, 60/55W×1
乗車定員
2名

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります。

*1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
*2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
*3:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
WMTCモード値については、日本自動車工業会ホームページ(http://www.jama.or.jp/motorcycle/)もご参照ください。

ユーザーレビュー

WR250R
WR250R

ユーザーレビューを投稿する

レビュー数:2

  • 初心者&つま先ツンツンでも乗れますよ!

    初心者&つま先ツンツンでも乗れますよ!

    2016/05/17ニックネーム:ゆう
    平均燃費:街乗り時 23km/L  ツーリング時 28km/L

    初心者&つま先ツンツンでも乗れますよ!

    購入したきっかけは?

    スタイリッシュで一目惚れ 

    利用状況について

    通勤、プチ林道 

    好きな点、満足している点

    エンジンパワフル~、乗ってて楽しい。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    皆さん、足つき悪いと言いますが乗れば慣れますよ。
    不満なし! 

    あなたの愛車に関するコネタ

    初心者なので立ちごけしました。 

    役に立った:15

    このレビューは参考になりましたか?

  • 街乗りからモトクロス走行まで楽しめる 高性能トレール

    街乗りからモトクロス走行まで楽しめる 高性能トレール

    2016/02/12ニックネーム:JOE
    平均燃費:街乗り時 25km/L  ツーリング時 30km/L

    街乗りからモトクロス走行まで楽しめる 高性能トレール

    購入したきっかけは?

    友人のバイクを借りてオフロード走行した所、今までのトレール車とは全く違う性能に驚き直ぐに購入を決意しました 

    利用状況について

    林道ツーリングがメイン、短距離ツーリングからサンデーエンデューロ、モトクロスレース、普段の足にも使用しています。 

    好きな点、満足している点

    力強く扱い易いエンジン、懐の深いサスペンション、とにかく乗っていて楽しいです。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    長距離走行だとお尻が痛くなりますが、乗り方で対応できます。不満は特に無いです。 

    あなたの愛車に関するコネタ

    リヤフェンダーをカスタムする方が多いですが純正はよく出来ています。一度交換しましたが元に戻しました。計算された角度と長さで背中が全く汚れません。 

    役に立った:39

    このレビューは参考になりましたか?

レビューをもっと見る

PAGETOP