取扱モデル
Product Lineup

YZF-R3

毎日乗れる、スーパーバイク

特徴・各部詳細説明

スリムでタイトなボディで、圧倒的なパフォーマンスを実現

毎日、そして週末。
卓越したパフォーマンスと、日常での扱いやすさを、バランス良く両立した。
ヤマハ スーパースポーツの象徴、「R-DNA」を継承。
軽さが生む胸躍る加速感、そして意のままのハンドリング。
街で、ワインディングで、さらにロングツーリングでも。
R3は、スーパースポーツならではの楽しさを、さらに拡げてくれる。

R3 - Liquid-cooled DOHC 4-valve 320cm3 FI engine

【水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・フューエルインジェクション搭載エンジン】
68.0×44.1mmのボア・ストローク、11.2:1の圧縮比から10,750r/minで31kW(42PS)の最高出力、9,000r/minで30N・m(3.0kgf・m)の最大トルクを発揮する。またA/Cファンネル長、エキゾーストパイプ長、ECUのセッティング等をR3専用に最適化。軽量ボディとの組合せとも相まって、高速域でのゆとりある加速力、高速巡航時の安定性・低振動化などに貢献。

軽く、良好な剛性バランスを実現したダイヤモンドフレーム

最新の解析技術と実走行テストにより実現した、軽量化と剛性バランスを兼ね備えたダイヤモンドフレーム。良好な足着き性にも貢献

さまざまな情報を見やすく表示、マルチファンクションメーター

左にアナログ回転式のタコメーター、右にデジタル表示速度計、さらに中央上にはシフトタイミングインジケーターを配置。その他にもギアポジション、燃料計、水温計、瞬間燃費や平均燃費、時計、トリップ 1・2、オイル交換時期などを表示可能。

※メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。

躍動的なデザインを主張する、アルミ鋳造10本スポークホイール

バネ下重量の低減を図り、スーパースポーツならではの軽快なハンドリングに貢献。

アンチロックブレーキシステム

さまざまな路面状況でも車輪のロック傾向を抑制し、タイヤ本来の性能を充分に発揮させるABSを標準装備(YZF-R25 ABS)。

※車輪に付けられたセンサーがスリップを感知すると、ブレーキを制御して車輪のロックを抑制します。制動距離を短くしたり、転倒を回避するシステムではありません。コーナー等の手前では十分に減速し、コーナリング中の急制動を避けてください。

視認性に配慮した、LED テールランプ

鋭い表情を演出する2眼逆スラントヘッドランプ

※写真はハイビーム点灯時

スポーツバイクならではの走りを支える、リアモノクロスサスペンション

走りと快適性の両立に寄与する、125mmのホイールトラベル。加減速時にマシンの荷重移動がライダーに心地よく伝わり、スポーツバイクならではの爽快感に寄与。

剛性感あるフィーリングをもたらすフロントサスペンション

大径・41mmのフロントフォーク装備。130mmのストロークと相まって、狙ったラインをトレースしやすい剛性感あるフィーリングをもたらしている。

制動力とコントロール性に優れた、フロント&リアディスクブレーキ

環境性能&マス集中にも貢献するショートマフラー

3段膨張タイプとし、消音効果と心地よい排気サウンドを両立。また三元触媒を採用、環境性能にも配慮。

14リットルの燃料タンク

スポーティなセパレートハンドル

パワーを効率良く後輪に伝える、左右非対称のロングリアアーム

強度・剛性・軽量化のバランスを最適化。旋回や加減速時、パワーを効率良く後輪に伝えることに寄与。

良好な足着き性に貢献する低シート高

足着き性の良いシート高、780mm。

価格・仕様諸元

参考価格

YZF-R3 ABS

¥631,800

(本体価格¥585,000)

  • 価格は参考価格です。
  • 価格には消費税が含まれております。
  • 価格(リサイクル費用含む)には保険料、税金(除く消費税)、登録に伴う諸費用は含まれていません。
  • 燃費は定められた試験条件のもとでの値です。従って走行時の気象・道路・車両・整備などの諸条件によって異なります。
  • 車両重量は装備重量に相当します。(2008年6月 表示変更)
  • 当製品は、ヤマハ海外工場PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing(ヤマハインドネシア モーター マニュファクチャリング)にて日本向け仕様として生産されたものです。
  • 詳しくは販売店にお問い合わせください。

認定形式/原動機打刻形式
EBL-RH07J/H402E
全長/全幅/全高
2,090mm/720mm/1,135mm
シート高
780mm
軸間距離
1,380mm
最低地上高
160mm
車両重量
169kg
燃料消費率 *1 国土交通省届出値定地燃費値 *2
34.6km/L(60km/h) 2名乗車時
燃料消費率 *1 WMTCモード値 *3
24.4km/L(クラス3, サブクラス3-2) 1名乗車時
原動機種類
水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列
直列, 2気筒
総排気量
320 cm3
内径×行程
68.0mm×44.1mm
圧縮比
11.2:1
最高出力
31kW(42PS)/10,750r/min
最大トルク
30N・m(3.0kgf・m)/9,000r/min
始動方式
セルフ式
潤滑方式
ウェットサンプ
エンジンオイル容量
2.40L
燃料タンク容量
14L(無鉛レギュラーガソリン指定)
燃料供給方式
フューエルインジェクション
点火方式
TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式
12V, 7.0Ah(10HR)/GTZ8V
一次減速比
3.043
二次減速比
3.071
クラッチ形式
湿式, 多板
変速機形式
常時噛合式6速
変速方式
リターン式
変速比
1速 2.500 2速 1.823 3速 1.347 4速 1.086 5速 0.920 6速 0.800
フレーム形式
ダイヤモンド
キャスター/トレール
25°00′/95mm
タイヤサイズ(前/後)
110/70-17M/C(54H)(チューブレス)/140/70-17M/C(66H)(チューブレス)
ブレーキ形式(前/後)
油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後)
テレスコピック/スイングアーム
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ
ハロゲンバルブ/12V, 55W×2
乗車定員
2名

※都合により製品の仕様を予告なく変更する場合があります。

*1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
*2:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
*3:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
WMTCモード値については、日本自動車工業会ホームページ(http://www.jama.or.jp/motorcycle/)もご参照ください。

ユーザーレビュー

YZF-R3
YZF-R3

ユーザーレビューを投稿する

レビュー数:3

  • エンスト??なにそれ?

    エンスト??なにそれ?

    2017/01/03ニックネーム:J
    平均燃費:街乗り時 22km/L  ツーリング時 27km/L

    エンスト??なにそれ?

    購入したきっかけは?

    以前、乗っていたバイクが度重なる故障を起こし、修理の見積もりのため、いつものYSPに寄った時、たまたま試乗車があり、試乗した瞬間に乗り換えることを決意しました。 

    利用状況について

    もっぱら通勤です。たまにツーリングに出かけます。 

    好きな点、満足している点

    タイトルの通りエンストとは無縁のバイクだと思います。トルクも太く、アクセルを回さずクラッチだけを繋いだとしても、自動で回転数が上がり、多少荒くクラッチ操作をしても問題ないです。あとはいろいろな方がおっしゃっているように、非常に扱いやすく乗りやすいバイクです。前傾姿勢もゆるく、首や腰の負担もあまり感じられません。車体も軽く取り回しもしやすいです。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    強いて言うなら燃料タンクが少ないことかなと思います。いつも余裕を持って給油をしますが、だいたい200km後半から300kmまでに一回給油する頻度です。 

    あなたの愛車に関するコネタ

    色々なメーカーから様々なパーツが出ていて、今後どのように入れていこうか悩んでいます。今のところはHIDヘッドライトしか組んでいませんが、マフラーやフェンダーレス等も考えています。 

    役に立った:10

    このレビューは参考になりましたか?

  • ベストバランスのバイク

    ベストバランスのバイク

    2016/09/27ニックネーム:Jetter
    平均燃費:街乗り時 24km/L  ツーリング時 26km/L

    ベストバランスのバイク

    購入したきっかけは?

    リターンライダーとして渓流探釣用の足にツーリングセローをYSP仙台から購入して半年、今度は足が速く距離が伸びるバイクが気になり、同店にてR25をレンタル。R3は更にトルクがあって乗りやすいとのことでエンジンが同じMT−03に試乗。加速感が自分の感覚に合っていたので実車を確認後2台目として購入。 

    利用状況について

    ツーリングセローとシチュエーションに応じて使い分けを楽しんでいます。主に週末晴天時のオンロードミニツーリング用です。 

    好きな点、満足している点

    軽く前後バランスの良い車体と、全体的にトルクが厚くレスポンスに優れたエンジンです。リターンライダーの私にも扱いやすく、スポーツマインドいっぱいの雰囲気をもった素敵なバイクです。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    現時点では特にありません。これまでもYSP仙台の皆さんには’80sから突然時間を跳ねたオヤジライダーのR3に関する素朴な不安を、ツールやパーツ等の提案で実際的・実用的に解決していただきとても感謝しています。 

    あなたの愛車に関するコネタ

    HIDやマフラー換装などのライトチューンを経て、年末にかけてYSP仙台にてオーセンティックカラーに換装します。リターンライダーとしてちょっとずつ遊び心を加えながら、目で楽しみ、耳で愛で、走って心昂まるR3を造り上げていければと考えています。 

    役に立った:7

    このレビューは参考になりましたか?

  • 乗りやすいバイク

    乗りやすいバイク

    2016/07/30ニックネーム:jewel
    平均燃費:街乗り時 22km/L  ツーリング時 20km/L

    乗りやすいバイク

    購入したきっかけは?

    探していたカラーが無く他社と比較して迷っていましたが、「YSP仙台」オープン時 即在庫がアリと言われたので、衝動買いしてしまいました。 

    利用状況について

    毎日町乗り、移動等に利用しています。 

    好きな点、満足している点

    カラーリングと、スタイルに満足しています。 

    嫌いな点、不満に思っている点

    ハンドルポジションが高く、もう少し下がっていても良いように感じます。 

    あなたの愛車に関するコネタ

    YZF-R3にはmovistarカラーが無く、movistarカラー仕様にしました。また、プラナスのスリップオンマフラーを装着し、個人的な欠点であったマフラーの形も解消しました。 

    役に立った:14

    このレビューは参考になりましたか?

レビューをもっと見る

PAGETOP